ホーム > ご支援のお願い

明日のフェリスのために

 日頃よりフェリス女学院の教育活動に対してご理解・ご協力をいただき、心より御礼申し上げます。
 本学院は、2020年に創立150周年を迎え、未来に向けた使命と決意をミッションステートメントとして定め、新たな一歩を踏み出しました。特に2021年から2025年までを「教学の自己変革」の期間と定め、ミッションステートメントの実現に向けて自らを改革しながら、“For Others”を体現するような人を世に送り出してまいります。

 そして、新しい時代に向けて進んでいくフェリスの教育を、多くの方にお支えいただきたいと願っております。「教育支援」のためご寄付は、大学と中高の新しい教育のために用います。「施設設備整備」のためのご寄付は、学生・生徒の学習環境の整備のために用います。
 ご支援くださった方々には、ご寄付をどのように活かしたのかを毎年ご報告いたします。

 フェリスの教育に対してご賛同くださる皆様と共に、未来の社会を担う人を世に送り出していくために尽くしてまいりたいと存じますので、ぜひご支援を賜りたくお願い申し上げます。

フェリス女学院理事長 亀德忠正

フェリス女学院理事長 亀德忠正

ご寄付の種類
ご支援をお考えの皆様に、下記のご寄付をお願いしています。
フェリス女学院維持協力会
新入生、在校生、保護者・保証人、卒業生、教職員、法人、その他ご支援いただけるすべての方にお願いしている寄付です。
【教育支援や施設設備整備のための寄付】
教育支援や施設設備整備のための寄付

※150周年記念募金の募集は終了しました。

教育充実資金
中学校・大学の新入生の保護者・保証人の皆様にお願いしている寄付です。
教育充実資金
現物寄付
現物寄付 物品等の寄付をお考えの方はこちら

遺贈寄付
現物寄付 遺贈による寄付をお考えの方はこちら
ご寄付の方法(維持協力会)
フェリス女学院維持協力会への寄付方法は下記の4通りです。
銀行窓口でのお振込み
専用振込用紙
お忙しい方にお勧め
クレジットカードやコンビニ・ペイジーによる決済
ネットバンキングやATMご利用
ネットバンキングやATM
継続的な寄付をお考えの方へ
銀行口座自動振替
税制上の優遇措置のご案内
個人の方、法人ともに、ご寄付いただいた額に応じて、税制上の優遇措置を受けられます。
個人・団体の場合はこちら
法人の場合はこちら

ページトップへ戻る