ホーム > フェリス女学院の取組 > 働きやすい職場環境の整備

働きやすい職場環境の整備

学校法人フェリス女学院において、職員が仕事と生活の調和を図りながら能力を発揮できる働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2021年4月1日~2022年3月31日までの1年間

2.内容

学院における両立支援の現状を自己点検し、今後取り組むべき課題を明確にする。

<目標>
 仕事と育児の両立支援に関する制度についての検証を行い、職員のニーズを踏まえた上で、2022年度以降に取り組む具体的な施策を決定する。

<具体的な取組事項>
  2021年4月~6月  厚生労働省の定める両立指標に基づく点検と分析
 職員向けアンケートによるニーズの収集と分析
7月~9月  分析結果に基づく施策検討
10月~12月  計画期間の設定と実施計画策定
  2022年1月~3月  次年度一般事業主行動計画の策定

ページトップへ戻る