ホーム > ご支援のお願い > 維持協力会について

維持協力会(募金)について

フェリス女学院の維持協力会は、学院の発展及び財政基盤の確立に寄与することを目的として、1995年に設立されました。
設立以来、在校生の保護者・保証人、同窓会、一般有志など多くの方々がご加入くださり、多大なるご支援をいただいております。心より感謝申し上げます。
学院のさらなる発展、教育・学習環境の整備、拡充を図るため、今後も維持協力会募金へのご支援、ご協力をお願いいたします。

募集内容

大学および中高では、それぞれ「教育支援」のため、「施設設備整備」のためのご支援をお願いしています。
学院では、教育支援と将来の施設設備整備のため、いただいたご支援は大学と中高に按分し、それぞれの目的に充てさせていただきます。
詳しい募集内容はこちら

募集対象

新入生、在校生、保護者・保証人、卒業生、教職員、法人、その他ご支援いただけるすべての方

入会方法

ご寄付と同時に本会へのご入会となります。
【会員種別】
普通会員 寄付金総額(※)が25万円未満の個人及び法人
終身会員 寄付金総額(※)が25万円に達した個人及び法人

※2012年4月規約改定前の年会費も含みます。

【部会】

会員は選択いただいた寄付金の使途に応じた部会(「大学部会」、「中高部会」等)に属することになります。
なお、入会後の部会の変更も可能です。

実績報告・顕彰

会員の皆様には、年に2回お届けするフェリス女学院広報『ALL FERRIS』を通して、学院の近況と寄付実績をご報告いたします。
また、金額にかかわらず、ご了承いただける全ての方のお名前を芳名録に掲載いたします。
終身会員になられた際には、感謝の気持ちを込めてお礼の品をお送りします。そのほか、12月にクリスマスカードをお届けいたします。

税制上の優遇措置のご案内

フェリス女学院維持協力会へのご寄付については、税制上の優遇措置を受けられます。
個人・団体の免税制度 法人の免税制度

※2021年度より、新入生の保護者・保証人の皆様からの入学された年の12月末までのご寄付についても、税制上の優遇措置を受けられることになりました。

退会方法

いつでもお受けいたします。また、ご卒業後に会員名義を卒業生のお名前等に変更することも可能です。お電話もしくはメールにてご一報ください。

お問い合わせ先

学校法人フェリス女学院 本部事務局 維持協力会担当
〒231-8660 神奈川県横浜市中区山手町178
TEL:045-662-4511  FAX:045-651-4630  E-Mail:hsoumu@ferris.ac.jp
受付時間:9:00~18:00(平日)

ページトップへ戻る