ホーム > ご支援をお考えの方へ > ご寄付の種類

ご寄付の種類

フェリス女学院では、ご支援をお考えの皆様に「維持協力会への寄付」、「教育充実資金への寄付」、「遺贈による寄付」、「現物寄付」の4つのご寄付方法をご案内しております。

維持協力会へのご寄付

フェリス女学院の維持協力会は、学院の発展及び財政基盤の確立に寄与することを目的として、1995年に設立されました。設立以来、在校生の保護者、同窓会、一般有志など多くの方々がご加入くださり、多大なるご支援をいただいております。学院のさらなる発展、教育・学習環境の整備、拡充を図るため、維持協力会への寄付を通じてのご支援、ご協力をお願いいたします。

維持協力会(募金)の詳しい内容はこちら

ご寄付の方法はこちらから

教育充実資金へのご寄付

フェリス女学院に入学された中学校及び大学の新入生の保護者・保証人様にお願いしている任意の寄付金です。
この資金は教育環境の整備充実等に充当されており、多くの保護者・保証人様にご協力いただいております。

遺贈によるご寄付

フェリス女学院は、創立以来多くの方々からのご支援により、今日に至るまでの発展を支えられてきました。
フェリス女学院では、信託銀行と提携して「遺贈による寄付制度」を設け、本学院に対する遺贈の形でのご寄付をお受けしています。

遺贈による寄付制度の詳しい内容はこちら

現物寄付

教育研究の用に供する土地・建物・構築物、教育研究用機器備品、図書等をご寄付いただく場合、条件により課税に対する優遇措置が受けられます。
法人の場合は、受配者指定寄付金(日本私立学校振興・共済事業団扱い)にすることもできます。ただし、所有権の移転・物品の受け渡し、名義変更が終了している物はお受けできません。
個人の場合は、みなし譲渡所有の問題により、学校法人が所轄税務署長を経由して国税庁長官の承認を受けることにより非課税となります。

現物寄付のご相談はこちら フェリス女学院本部事務局財務課 045-662-4503

ページトップへ戻る