ホーム > ご支援くださる方へ > 専用振込用紙の場合

【維持協力会】専用振込用紙による寄付

銀行窓口でのお振込みとなります(ゆうちょ銀行のみATM利用が可能)。
また、ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・横浜銀行からのお振込みは手数料が無料となります。その他の銀行からのお振込みの際は、手数料の負担をお願いいたします。

お手元に専用振込用紙がない場合は、フェリス女学院本部事務局維持協力会担当までご連絡ください。

お問い合わせ先

学校法人フェリス女学院本部事務局 維持協力会担当
e-mail:hsoumu@ferris.ac.jp Tel:045-662-4511

専用振込用紙(払込取扱票)への記載方法

【在校生の保証人・保護者の皆様へ】

フェリス女学院大学(院)、中学校・高等学校の学生生徒及びその保証人・保護者の皆様には、下記とは異なる振込用紙をご用意しております。
お問い合わせの際は、学院との関係をお伝えください。
※1 金額 原則一口1万円ですが、金額にかかわらずご厚志をありがたくお受けします。
※2 振込先 三菱UFJ銀行からお振込みの際は「三菱UFJ銀行」に、横浜銀行からお振込みの際は「横浜銀行」に○をしてください。その他の銀行からのお振込みの際は、各銀行にお問い合わせください。なお、ゆうちょ銀行からのお振込み時は、記入は不要です。
※3 維持協力会 維持協力会会員の方は、「1.継続」に○をして、会員番号をお書きください。会員番号は毎年送付させていただいている「ご寄付明細」の宛名下に記載されています(左4ケタ)。新規の方は「2.新規」に○をお願いします。
※4 使途 6つの使途からお選びください。なお、複数をお選びの場合は、各使途に均等に充当させていただきます。
維持協力会からのお願い
既存会員の方も、情報の更新のため、「※5 学院との関係」をあらためて記載していただけると幸いです。

税制上の優遇措置

フェリス女学院維持協力会へのご寄付については、税制優遇が認められます。
なお、専用振込用紙(払込取扱票)を用いてご寄付された場合、確定申告の際に「振替払込請求書兼受領証」(払込取扱票の右側部分)が必要となりますので、大切に保管をお願いします。
個人・団体の免税制度 法人の免税制度
新入生の保護者・保証人の皆様

フェリス女学院中学校及び大学(院)に入学された年の末(12月末)までにご入金いただいたご寄付につきましては、税制上の優遇措置は受けられませんので、ご注意ください。なお、フェリス女学院高等学校への入学時は、4~12月のご寄付も優遇措置を受けられます。

ページトップへ戻る