ホーム > ご支援をお考えの方へ > 維持協力会について

維持協力会(募金)について

フェリス女学院の維持協力会は、学院の発展及び財政基盤の確立に寄与することを目的として、1995年に設立されました。
設立以来、在校生の保護者・保証人、同窓会、一般有志など多くの方々がご加入くださり、多大なるご支援をいただいております。心より感謝申し上げます。
学院のさらなる発展、教育・学習環境の整備、拡充を図るため、今後も維持協力会募金へのご支援、ご協力をお願いいたします。

フェリス女学院大学からのメッセージ

維持協力会のご支援のもと、大学キャンパスの整備がなされてきましたことに、深く感謝いたします。
フェリス女学院は日本で最初にキリスト教女子教育を始め、以来つねに「新しい時代を切り拓く」教育を行ってきました。そして今、グローバル化が進み、先行き不透明な時代に、本学は「21世紀の教養」をもつ「新しい時代を切り拓く女性」の育成をめざし、一層の教育環境整備をすすめます。
2017年度には全学部対象の教養教育を一新。キリスト教科目や語学プログラムの充実に加え、課題解決型や学際融合型の授業を新設。専用校舎「全学教養教育棟」も整備計画中です。
150年前に創設者キダーから託された「キリスト教の信仰に基づく女子教育」と、学院150年の歴史のなかで醸成された教育理念「For Others」の継承--そのための環境整備に、今後ともお力添えいただければ幸いです。

フェリス女学院大学学長 秋岡 陽

フェリス女学院大学学長 秋岡 陽

フェリス女学院中学校・高等学校からのメッセージ

維持協力会の皆様には、日頃から中高の教育にご理解とご支援をいただき、誠に有難うございます。皆様のご支援により、1999年から第1期工事が始まり、12号館が建設され、1号館の建て替えを行うことができました。現在の1号館のカイパー記念講堂・各HR・理科の特別教室、12号館の図書館・調理室などはこの時出来たものです。
2013年から第2期工事が始まりました。2014年には新体育館が完成し、拡張されたメイン・アリーナに加え、サブアリーナその他の施設もあるりっぱな体育館が出来、グラウンドも大変使い勝手がよくなりました。2015年夏には新2号館が完成し、新しいHRや大小のさまざまな特別教室が出来上がります。第2期工事は2015年末に終了する予定で、いよいよ新しい教育環境の下での生活が始まることになります。
第2期工事が2015年末に終了するといっても、これで計画がすべて完了するというわけではありません。教育環境の整備に向けて、今後とも維持協力会の皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

フェリス女学院 中学校・高等学校校長 田部井善郎

フェリス女学院 中学校・高等学校校長 廣瀬政明

フェリス女学院維持協力会 2015年度実績報告

会員の皆様にお送りした2015年度寄付者芳名録の氏名記載につきまして、通称名使用のお申し出がありましたので、以下のとおり修正いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
 (訂正前) 近藤 知子
 (訂正後) 谷 知子           (敬称略)
2015年度実績は、以下のとおりとなりました。温かいご協力を賜り、ありがとうございます。

2015年度 寄付金状況

(単位:円)

部会 寄付金
中高部会 29,888,108
大学部会

6,922,124

両方・その他

3,032,000

39,842,232

寄付金積立金状況及び会員数推移

(単位:円)

部会 ~2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 合計 内訳
使用実績 未使用残高
中高部会 290,403,888 27,165,390 25,981,605 30,376,960 31,404,108 405,331,951 373,927,843 31,404,108
大学部会 171,882,902 7,681,629 8,934,442 8,077,409  8,438,124 205,014,506 133,166,600 71,847,906
(会員数) 3,504人 3,586人 3,805人 4,809人  4,317人

活用報告

維持協力会募金は、学院の教育・研究の助成並びに各学校の教育施設の充実に活用させていただいております。
これらの事業に対し、多くの皆様のご支援・ご協力に心から感謝いたします。
【大学部門】  (1) 図書館棟(緑園キャンパス)新築工事の資金の一部として使用(82,700,780円)
        (2) 緑園新体育館新築工事の資金の一部として使用(38,465,730円)
        (3) 山手キャンパス8号館の耐震・改修工事(12,000,000円)
        (4) 現在積立中の資金は将来、キャンパス整備等に使用される予定です。
【中高部門】  (1) 1号館建替え、12号館(2016年4月から3号館に呼称変更)新築資金の一部として使用(111,337,846円)
        (2) 体育館新築工事の資金の一部として使用(179,642,757円)
        (3) 2号館建替えの資金の一部として使用(75,635,740円)

大学緑園体育館

大学緑園体育館

トレーニングルーム

トレーニングルーム

中高1号館

中高1号館

中高新体育館(メインアリーナ)

中高新体育館(メインアリーナ)

お問い合わせ先

フェリス女学院 本部事務局 総務課・財務課
〒231-8660 横浜市中区山手町178
TEL: 045-662-4511

ページトップへ戻る