ホーム > ご支援をお考えの方へ > 維持協力会について

維持協力会(募金)について

フェリス女学院の維持協力会は、学院の発展及び財政基盤の確立に寄与することを目的として、1995年に設立されました。
設立以来、在校生の保護者・保証人、同窓会、一般有志など多くの方々がご加入くださり、多大なるご支援をいただいております。心より感謝申し上げます。
学院のさらなる発展、教育・学習環境の整備、拡充を図るため、今後も維持協力会募金へのご支援、ご協力をお願いいたします。

フェリス女学院大学からのメッセージ

維持協力会のご支援のもと、大学キャンパスの整備がなされてまいりましたことに、深く感謝いたします。
フェリス女学院は日本で最初にキリスト教女子教育を始め、以来つねに「新しい時代を切り拓く」教育を行ってきました。そして今、グローバル化が進み、先行き不透明な時代に、本学は「21世紀の教養」をもつ「新しい時代を切り拓く女性」の育成をめざし、一層の教育環境整備をすすめてまいります。
2017年には新しい全学教養教育がスタート。その推進拠点となる専用の校舎「CLA棟」も整備されました。CLA棟には、学院の歴史資料を展示する「ウェルカムセンター」、建学の精神と教育理念「For Others」の象徴的な活動の場としての「コイノニアコーナー」「ボランティアセンター」「バリアフリー推進室」、キャンパス内外の国際交流活動を活性化するための「国際センター」も設置されています。
今後とも、新しい教育活動に対応した教育環境整備をすすめてまいります。ご支援、お力添えいただけますようお願い申し上げます。

フェリス女学院大学学長 秋岡 陽

フェリス女学院大学学長 秋岡 陽

フェリス女学院中学校・高等学校からのメッセージ

維持協力会の皆様には、日頃から中高の教育にご理解とご支援をいただき、誠に有難うございます。皆様のご支援により、2014年には新体育館が、2015年には新2号館が完成いたしました。また、グラウンドも一つにまとめられ、大変使い勝手がよくなりました。これにより、三つの校舎・体育館・図書館が一体化され、大変効果的な学習活動ができるようになりました。この新しい教育環境の下、生徒たちは今、溌剌とした毎日を過ごしています。これも皆様のご支援のおかげと、心から感謝しております。
フェリス女学院は2020年に創立150周年を迎えます。中高では2020年を一つの目標に、今、さまざまな改革を進めようとしています。そのためには、さらなる教育環境の整備が必要となります。
今後とも、維持協力会の皆様の変わらぬご支援を、どうかよろしくお願い申し上げます。

フェリス女学院 中学校・高等学校校長 田部井善郎

フェリス女学院 中学校・高等学校校長 廣瀬政明

募集内容

原則 一口1万円より (金額にかかわらず、ご厚志をありがたくお受けします。)
ご寄付と同時に本会へのご入会となります。
【会員種類】
会員寄付金総額(※)が25万円未満の個人及び法人
終身会員寄付金総額(※)が25万円に達した個人及び法人

※2012年4月規約改定前の寄付金・年会費実績、150周年記念募金への寄付金実績もカウントいたします。

【使途】
150周年記念募金150周年記念事業のために用います。
150周年記念特設サイトへ
通常募金将来の施設設備整備のために積み立てさせていただきます
【部会】
大学部会大学在校生保証人、大学卒業生等
中高部会中高在校生保護者、中高卒業生等

※特定の部会に属さないこともできます。

実績報告・顕彰

入会後、会員の皆様には、年に1回、個別の寄付金累計額を記載した「ご寄付明細」を送付させていただきます。また、フェリス女学院維持協力会たより『緑の丘の上で』をお送りして、寄付実績及び芳名録のほか、学院の近況をご報告いたします。
終身会員の皆様には、学院の近況の一端をお伝えしたく、年に2回、フェリス女学院広報『ALL FERRIS』を毎号お届けさせていただいているほか、終身会員になられた際には、感謝の気持ちを込めてフェリス女学院校歌CDを贈らせていただきます。
さらに、150周年記念募金に関しましては、別途、顕彰がございます(コチラ)。
ご報告のページは現在準備中です。
維持協力会 2015年度実績報告及び活用報告
150周年記念募金実績報告

フェリス女学院維持協力会たより『緑の丘の上で』

フェリス女学院維持協力会たより
『緑の丘の上で』

フェリス女学院広報『ALL FERRIS』

フェリス女学院広報
『ALL FERRIS』

フェリス女学院校歌CD

フェリス女学院校歌CD

税制上の優遇措置

フェリス女学院維持協力会へのご寄付については、税制優遇が認められます。
個人・団体の免税制度 法人の免税制度
新入生の保護者・保証人の皆様

フェリス女学院中学校及び大学(院)に入学された年の末(12月末)までにご入金いただいたご寄付につきましては、税制上の優遇措置は受けられませんので、ご注意ください。なお、フェリス女学院高等学校への入学時は、4~12月のご寄付も優遇措置を受けられます。

退会方法

いつでもお受けいたします。また、会員名義を保護者・保証人から学生・生徒・卒業生本人等に変更することも可能です。お電話もしくはメールにてご一報ください。

お問い合わせ先

学校法人フェリス女学院 本部事務局 維持協力会担当
〒231-8660 神奈川県横浜市中区山手町178
TEL:045-662-4511  FAX:045-651-4630  e-mail:hsoumu@ferris.ac.jp
受付時間:9:00~18:00(平日)

ページトップへ戻る