ホーム > ご支援くださる方へ > 現物寄付について

現物寄付について

教育研究の用に供する土地・建物・構築物、教育研究用機器備品等の現物のほか、有価証券等の現物でのご寄付を申し受けております。
また、フェリス女学院にとって歴史的・文化的価値のある資料等(在学中の教科書、ノート、日用品その他)のご寄贈も申し受けております。
寄贈をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

寄付の流れ

1.ご相談
現物寄付をご検討の方は、下記までご連絡ください。お持ち込みになる前に、お電話にてご連絡をお願いします(受付時間 平日9:00~17:00)
問い合わせ先:学校法人フェリス女学院本部事務局 本部総務課 寄付金担当
Email: hsoumu@ferris.ac.jp Tel: 045-662-4511

※フェリス女学院にとって歴史的・文化的価値のある資料等(在学中の教科書、ノート、日用品その他)のご寄贈の場合は、コチラ(資料室)
2.本学における所定の手続き
お伺いした内容(氏名、住所、本学院との関係、寄付内容等)をもとに、学内にて所定の手続きを行います。
※寄贈いただける物品の種類により、お時間をいただくこともあります。ご了承ください。
3.ご寄付(物品等の納入、権利の移転手続き)
本学での所定の手続きを経た後、ご寄付を受け付けさせていただきます。
※フェリス女学院において保管・保有が難しい物品等、お断りする場合もございます。何卒ご了承ください。
4.非課税承認のための手続き
個人が、土地や建物をはじめとする資産を寄付する際に生ずるみなし譲渡所得は、当該寄付が学校法人に対するものであって、一定の要件を満たした場合、国税庁長官の承認を得ることで、非課税となります。そのために必要なお手続きをいたします。
法人につきましても、学校法人への寄付については、損金算入限度額が増加される特例が定められているため、必要なお手続きをいたします。

ページトップへ戻る